その他

加藤勝信官房長官がエルメスで買ったものを調査!誰に贈った?

加藤勝信官房長官が、政治資金を使ってエルメスの商品を買い、誰かにプレゼントしていたことが明らかになりました。

そこで今回の記事では、加藤勝信官房長官がエルメスで何を買い、それを誰に贈っていたのかを調査してみました。

<この記事は約2分で読めます>

スポンサーリンク

加藤勝信官房長官がエルメスで買ったもの

man

加藤勝信官房長官が政治資金でエルメスを買っていたことが明らかになったのは、2021年2月21日付で配信された朝日新聞デジタルの記事です。

記事によると、加藤勝信官房長官は高級ブランドであるエルメスで約3万5千円の商品を買い、「贈答品」として計上していました。

わいちゃん
わいちゃん
エルメスって政治活動に必要?

上記は2019年の記録ですが、2018年にも加藤勝信官房長官は6回ほどエルメスで「贈答品」に計約20万円を使っていました。

logo画像引用元:https://www.hermes.com/jp/ja/

さて、加藤勝信官房長官はエルメスで一体何を購入したのでしょうか?

加藤勝信官房長官がエルメスで使った金額は、

  • 2019年…約3万5千円
  • 2018年…1回につき約3万3千円(6回で計20万円)
わいちゃん
わいちゃん
3万円台で何が買えるのかな?

2021年2月現在、エルメスの公式サイトで3万円台以下で購入できる商品としては、下記のようなものがありました。

◆スカーフ 26,400円~

scarf

◆ハンカチーフ 2万6400円

◆香水など 4180~2万6730円

fragrance

◆ハットピン 3万5200円

◆ノートカバー 2万6400円

◆ノートレフィル 6160円

画像引用元:https://www.hermes.com/jp/ja/

加藤勝信官房長官はエルメスではいつも3万円前後のものを購入していたことがわかっていますが、この金額では財布など革製品すら買うことができません。

わいちゃん
わいちゃん
さすがは高級ブランド!!!

こうした物品を政治活動のために贈っていたということですが、政治のなにに、どう役立ったのでしょうか!?

スポンサーリンク

加藤勝信官房長官はエルメスを誰に贈った?

man

政治資金規正法という法律では、1万円を超える支出は収支報告書に記載することが義務づけられています。

ただ、購入金額と購入した年月日、購入先を書けばよく、買った物や贈り先を記載する必要はありません。

そのため、加藤勝信官房長官がエルメスで何を買い、誰にプレゼントしたのかはわからないのです。

わいちゃん
わいちゃん
え~なんで~!

朝日新聞が贈り先を追及したところ、加藤勝信官房長官の事務所は「選挙区外の方へ」贈ったと回答しました。

ネット上では、銀座のクラブの女性キャバ嬢などにエルメスをプレゼントしたのでは?なんて声もあります。

実際に過去には、加藤勝信官房長官が銀座のクラブでママたちと親しげにしている写真が出回っていました。

men

画像引用元:twitter

政治家同士のお付き合い上、高級クラブの利用は避けられないものなのかもしれませんが…。

エルメスをクラブの女性に貢ぐのであれば、政治活動費ではなく自分の財布から支払ってもらいたいものですね!

わいちゃん
わいちゃん
政治活動費は税金なんだからー!
スポンサーリンク

加藤勝信官房長官のエルメス贈答についてみんなの声は?

man

加藤勝信官房長官が政治活動費でエルメスを購入し、誰かわからない人物にプレゼントしていた件について、ツイッター上では多くの人が疑問と怒りの声をあげていました。

たとえば、そもそも論として、なんで政治にエルメスが必要?というごもっともなツッコミ。

一般企業であれば横領だと疑われても仕方がない案件では?と指摘する声も。

そもそも「贈り物」とは自分のお金で買って、気持ちを表現するものなのでは?という指摘も…。

コロナで経済的に困窮する国民が多いなか、何をやってるんだ!という怒りの声は本当にたくさんありました。