ミュージシャン・モデル

駒津柚希はハーフか帰国子女かを徹底検証。英語がうまい理由も紹介

駒津柚希さんは歌がうまい!英語もすごい!と話題を集めています。

駒津柚希さんは2019年末に「歌唱王」という番組で優勝を果たした歌唱力の持ち主。

komadu-yuzuki

そんな駒津柚希さんは、歌がうまいだけでなく英語の発音が美しく、ルックスもかわいらしいため、ハーフか帰国子女なのでは?と噂されています。

そこでこの記事では、駒津柚希さんがハーフか?帰国子女か?を徹底的に検証!

さらに、英語がうまい理由についても迫ってみたいと思います。

title
駒津柚希の経歴&プロフィール。中学・高校時代のかわいい画像も紹介メジャーデビュー前にもかかわらず「THE MUSIC DAY 2020」に出演する駒津柚希(こまつゆずき)さん。 中学から音楽活動...

<この記事は約3分で読めます>

スポンサーリンク

駒津柚希はハーフなのか?

komadu-yuzuki

駒津柚希さんがハーフなのでは?といわれている理由は下記の2点。

  • 英語の発音がうまい
  • 顔立ちが外国人っぽい

実際の画像をみながら、駒津柚希さんがハーフ顔かどうか確認していきましょう。

駒津柚希さんは、色白目がぱっちりとしているので、ハーフと言われればそんな感じもしますね。

わいちゃん
わいちゃん
とってもかわいいです!
komadu-yuzuki

駒津柚希さんは「歌唱王」で優勝する前から、地元のイベントや学園祭などでステージに立つ機会が多くありました。

どのステージでも笑顔がチャーミングでスターになりそうなオーラがありますね♪

komadu-yuzuki

上の画像は2016年のもので駒津柚希さんは15歳くらいですが、とても大人っぽい印象です。

komadu-yuzuki

上の画像は、しっとりとしたバラードを歌っているときの駒津柚希さん。

わいちゃん
わいちゃん
若いころの内田有紀にも似てる…!

もし駒津柚希さんがハーフなら、ご両親のどちらかが外国人ということになりますね。

実際はどうなのか、以下で検証していきます!

駒津柚希の母親は外国人?

駒津柚希さんの母親は「ボンビーガール」に出演したことがありますが、顔が隠されていたので顔立ちは確認できませんでした。

komadu-yuzuki

ただ、駒津柚希さんの母親の名前は「ひろみさん」ということがわかりました。

「ひろみ」という名前は日本の名前なので、駒津柚希さんの母親は十中八九日本人だと言えます。

また、駒津柚希さんは身長が155cmと日本女性の平均より低く、「ボンビーガール」の映像を見ると母親も駒津柚希さんとほぼ同じくらいの身長です。

komadu-yuzuki

欧米人は日本人より高身長なので、母親に欧米系の血が入っている可能性は低そうですね。

結論として、駒津柚希さんの母親は日本人だと考えられます。

駒津柚希さんの父親は外国人?

駒津柚希さんの父親に関する情報はいまのところありませんが、「駒津」という苗字は日本古来のものなので、父親が外国人である可能性は非常に低いです。情報元はこちら

papa

ただし、父親が婿養子である場合もあるので、100%日本人かどうかは今のところ断言できませんね。

結論として、駒津柚希さんの父親は高い確率で日本人だと言えます。

駒津柚希の弟妹はハーフっぽい?

駒津柚希さんには弟と妹がいます。3人弟妹なんですね♪

わいちゃん
わいちゃん
仲が良さそう!

3人ともとってもかわいらしく、美形ですね!弟は瑠斗くん、妹は花希(はなの)さんといいます。

妹の花希さんは2010年生まれ。北海道で芸能事務所に所属し、ドラマや舞台に出演しています。child

弟の瑠斗くんは現在は一般人のようですが、2015年時点では事務所に所属し芸能活動をしていたようです。

左から2番目の青い服を着た子供が、幼いころの弟・駒津瑠斗くんです。

わいちゃん
わいちゃん
めっちゃかわいい男の子ですね!

駒津柚希さんの弟妹の顔立ちはとても整っていますが、それほどハーフっぽさは感じられませんね。

結論

いろいろな情報や写真・映像を確認してみた結果、両親ともに日本人である可能性が高いため、駒津柚希さんはハーフではない可能性が大!

駒津柚希さんの目鼻立ちがはっきりしているうえに、英語の発音がキレイなので、ハーフではないか?という噂が立っていたのでしょう。

スポンサーリンク

駒津柚希は帰国子女なのか?

komadu-yuzuki

駒津柚希さんは洋楽を歌っているときの英語があまりにもうまいことから、「帰国子女なのでは?」という説もありますよね。

まずは、「帰国子女」とはどういう人のことをいうのか調べてみると、

帰国子女(きこくしじょ)とは「帰国した息子達・娘達」の総称。保護者の国外転居に伴って国外転居した後に自国に転居(帰国)した子女。引用元はこちら

もし駒津柚希さんが本当に帰国子女なのであれば、留学以外の理由で海外生活を送った経験があるはずです。

早速、駒津柚希さんの経歴を確認してみましょう!

駒津柚希の高校時代は?

駒津柚希さんは高校時代、北海道にあるキャスティングオフィスエッグという事務所に所属していました。

その事務所がプロデュースするダンスボーカルグループ「Merry Pretty7」で駒津柚希さんはツインボーカルの1人として活躍!

komadu-yuzuki komadu-yuzuki

右下の黄色いトップスを着ているのが高校時代の駒津柚希さん!

わいちゃん
わいちゃん
各地で行われるイベントなどで歌っていたよ♪

そのほかにも、駒津柚希さん個人としてもいろいろなライブや舞台、イベントに呼ばれてステージに立っていました。

komadu-yuzuki

komadu-yuzuki

わいちゃん
わいちゃん
歌手になる夢に向かって邁進していたんだね!

そんな駒津柚希さんは2020年春に北海道・札幌市にある私立北海高校の進学コースを卒業しています。

北海高校の令和2年度のパンフレットで、キュートな駒津柚希さんを発見♪komadu-yuzuki

北海高校の偏差値は55~62とわりと幅広いですが、駒津柚希さんは進学コースだったので偏差値もそこそこ高かったのでしょうね!

駒津柚希さんは高2の11月に修学旅行で沖縄行ったり、

komadu-yuzuki

毎年学園祭のカラオケ大会で熱唱するなど、高校生活を楽しんでいたことがわかりますね♪

komadu-yuzuki

駒津柚希さんは3年間しっかり通学した優秀な生徒だったからこそ学校紹介パンフレットにも載っていると考えられます。

komadu-yuzuki

音楽活動に忙しくしつつも、高校生活を満喫していたことから、駒津柚希さんが高校時代に海外生活をしていた可能性はかなり低いと考えられますね!

駒津柚希の中学時代は?

駒津柚希さんは中学1年のときから前出の事務所キャスティングオフィスエッグに所属し、本格的に音楽活動をスタートさせています。

komadu-yuzuki
わいちゃん
わいちゃん
め~っちゃかわいいですね!

駒津柚希さんは、劇団フルーツバスケットのミュージカル舞台に立っていたほか、ボーカルユニット「Vo-o-Lo(ボーロ)」のメンバーとして歌手活動もしていました。

singer

右から3番目が、中学時代の駒津柚希さんです!

また、中学3年時にはあのLittle Glee Monsterを見出した「最強歌少女オーディション」の第2期に見事合格!

最強歌少女オーディションとは?

audition
ソニー・ミュージックレコーズとワタナベエンターテインメントが主催。応募資格は14歳以下で、エントリーした全員がボーカル審査を受けられるのが特徴。

このオーディションに合格した駒津柚希さんは、リトグリの妹分「最強歌少女2」のメンバーとして活動していました。

komadu-yuzuki

上の画像が「最強歌少女2」のメンバーで、1番右端が駒津柚希さんです!

「最強歌少女2」の活動で、駒津柚希さんはあのKREVAさんがプロデュースする音楽劇の舞台に出演したことも!

kreva
わいちゃん
わいちゃん
忙しそうな中学時代だね~!

そんな駒津柚希さんが通っていたのは、札幌市立陵北中学校です。

上記のような芸能活動をしながら中学に通い、偏差値55~62の北海高校進学コースに合格できた駒津柚希さんは、かなり成績優秀な生徒だったと思われます!

中学時代も芸能活動が盛んだったので、日本で生活していた可能性が高く、海外生活はしていなかったと考えられますね!

駒津柚希の小学校~幼少時代は?

駒津柚希さんは3歳からバレエを習っていました。

今もバレエを続けているのかは定かではありませんが、駒津柚希さんの姿勢のよさはバレエで培われたものなんですね!

ballet
わいちゃん
わいちゃん
舞台慣れしているのもバレエのおかげかな?

そんな駒津柚希さんが通っていたのは、札幌市立日新小学校です。

駒津柚希さんは小5のときから英会話学校に通い始めたことがわかっています。

english

駒津柚希さんが幼少期~小4までどの国で生活していたかはわかりません。

でも、もし駒津柚希さんが小4まで英語圏の国で暮らしていたとしたら、わざわざ小5から英会話学校に通って勉強したりするでしょうか?

わいちゃん
わいちゃん
確かに…
結論!

以上のことから、駒津柚希さんが帰国子女(とくに英語圏の帰国子女)である可能性は低いと考えられます!

駒津柚希の英語がすごい理由は?

english駒津柚希さんは洋楽を歌っているときの発音がとても美しいので、「英語がすごい」「英語力がある」と言われていますよね。

そのせいでハーフでは?帰国子女では?と言われているのですが、前述の通り、実際にはそうではない可能性が非常に高いです。

komadu-yuzukiではなぜそんなに英語の発音がすごいのでしょうか?

ネット情報ではよく、「カナダに留学していたから」と書かれていますが、駒津柚希さんのカナダ留学はわずか1か月弱の短期留学です。


駒津柚希さん本人のツイッターによると、高校2年生だった2019年3月8日にカナダに出発し、

同年3月31日に帰国しています。(「はなの」とは妹の花希さんのことですね!)

駒津柚希さんは留学期間中、カナダ東部にあるオンタリオ州立ブロック大学3週間の英語集中講座を受講。(同大学は北海高校の提携校)

現地家庭でホームステイを経験し、休日にはアイスホッケーを見に行くなど、充実した留学期間だったみたいですね♪

とはいえ、たった数週間の留学英語力が劇的に上がったり、英語の発音がネイティブ並みになったりすることはほぼないでしょう!

komadu-yuzuki

駒津柚希さんの英語がすごい理由として考えられるのは、

  • 小5から始めた英会話の成果
  • 中・高時代に英語を頑張った
  • 洋楽の歌を聞き込んできた
  • 洋楽の歌を歌い込んできた

以上の4つではないかと推測します。

わいちゃん
わいちゃん
歌がうまいってことは、耳も良さそうだよね!

つまり、駒津柚希さんの英語の発音がきれいな理由は、ハーフだからでも帰国子女だからでもなく、本人の努力の賜物ということです!

駒津柚希が歌も英語もうまいのは、努力した成果!

komadu-yuzuki

2019年末の「歌唱王」で優勝し、2020年の「THE MUSIC DAY」ではデビュー前にもかかわらず世界的ギタリスト・MIYAVIさんと共演し歌唱を披露した駒津柚希さん。

デビュー後の活躍が楽しみなアーティストの1人ですね!

駒津柚希さんは歌がうまく、英語の発音もキレイ、しかも見た目も日本人離れした顔立ちであるため、「ハーフ?」「帰国子女?」と話題になっていました。

しかし今回さまざまな情報を検証した結果、日本人である可能性が非常に高いことがわかりました!

komadu-yuzuki2020年9月8日放送の「ボンビーガール」に出演した際に、駒津柚希さんは「私は歌が元々上手じゃない…」と涙ながらに語っていましたね!

歌も、英語も、駒津柚希さん本人が相当に努力された結果なのだと思います。

駒津柚希さんには日本を代表する歌手になってほしいですね!みんなで応援しましょう♪