その他

【画像】呉座勇一が結婚した嫁は日本画家の松平莉奈。馴れ初めは?

呉座勇一さんは日本の中世史を専門とする歴史学者で、国際日本文化研究センターの助教を務める人物です。

呉座勇一さんは、2022年に放送予定の小栗旬さん主演大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で時代考証を担当する予定でしたが、女性研究者への不適切発言によって炎上したことを機に降板しました。

女性を見下すようなツイートで話題となっている呉座勇一さんですが、実は既婚者!

そこで今回の記事では、呉座勇一さんが結婚した嫁の画像馴れ初めについてご紹介します。

<この記事は約3分で読めます>

スポンサーリンク

【画像】呉座勇一が結婚!嫁は日本画家の松平莉奈

man

呉座勇一さんは東京大学を卒業後、同大学院博士課程や同大学院の研究員を経て、国際日本文化研究センターで研究を続ける歴史の専門家です。

歴史好きの間では、「応仁の乱」「一揆」に関する著作などで知られています。

わいちゃん
わいちゃん
穏やかそうな人に見えるね
呉座勇一の簡単プロフィール
  • 生年月日:1980年
  • 出身地:東京都
  • 学歴:海城高等学校(1999年卒)、東京大学文学部日本史学科(2003年卒)、東京大学大学院人文社会系研究博士課程を満期退学(2008年)
  • 職歴:国際日本文化研究センター 助教(2016年~)

研究一筋で生きてきた呉座勇一さんですが、2021年3月に自身のツイッター上で女性研究者を馬鹿にする発言を繰り返していたことが公になりました。

女性を蔑視する考えを持った呉座勇一さんですが、なんと2019年に結婚しています。

わいちゃん
わいちゃん
えっ誰と!?

こちらが呉座勇一さんが結婚した嫁で、日本画家の松平莉奈さんです。

girls

画像を見る限り、とても可愛らしい女性ですね。

呉座勇一さんの嫁の松平莉奈さんは1989年生まれで、呉座勇一さんより9歳年下。

girls

京都市立芸術大学大学院美術研究科を修了し、数々の受賞歴を持つ将来有望な日本画家の1人です。

呉座勇一と松平莉奈は一揆を結んだ

2019年11月9日のツイートで松平莉奈さんは呉座勇一さんと結婚したことを報告しているので、この日前後に入籍したのだと思われます。

下記ツイートの通り、結婚報告に際して松平莉奈さんは「一揆を結んだ」と表現していますね。

「一揆」の意味は、心と行動を1つにして目的を達成しようとする契約のことで、結婚ととても似ています。

一揆(いっき)とは、日本において何らかの理由により心を共にした共同体が心と行動を一つにして目的を達成しようとすること、またはそのために盟約、契約を結んで、政治的共同体を結成した集団

引用元:wikipedia

 

上記ツイートの画像では、文末に呉座勇一さんと松平莉奈さんの署名があるので、2人は結婚=一揆ととらえ、契約を結んだのでしょう。

スポンサーリンク

呉座勇一の嫁・松平莉奈の作品は?

松平莉奈さんは日本画家として受賞経験が多く、たびたび個展を開いています。

下記のツイートで紹介されている作品を見ると、伝統的な日本がをベースにしながらも、独特の感性で表現した世界観がありとても素敵ですね。


スポンサーリンク

呉座勇一と松平莉奈の結婚に対するみんなの声

呉座勇一と松平莉奈の馴れ初めは?

family

呉座勇一さんと松平莉奈さんの出会いなどは明らかになっていませんが、松平莉奈さんは日本画を描くにあたり、古典や歴史を学んでいます。

その一環で、中世や日本史に関するワークショップや学会などで、呉座勇一さんと話す機会があったであろうことは想像に難くありませんね。

歴史に関して話をするうちに親しくなり、交際に発展し、一揆を結ぶ=結婚するに至ったのでしょう。