俳優・女優

中村ゆりは韓国籍で在日だった!兄の画像や家族とのエピソードを紹介

中村ゆりさんは、かつては歌手として、近年は女優としてさまざまな作品で活躍しています。

2020年には朝ドラ「エール」、2021年には綾瀬はるかさん主演ドラマ「天国と地獄〜サイコな2人〜」などでの演技が話題となりましたよね!

清楚で美しい中村ゆりさんですが、実は在日で、韓国籍であることを明かしています。

そこで今回の記事では、中村ゆりさんが韓国籍で在日である根拠や、イケメンな兄の画像家族とのエピソードをご紹介します。

<この記事は約3分で読めます>

スポンサーリンク

 

中村ゆりは韓国籍で在日だった!

girl

さまざまなドラマ・映画・CMで魅力を放っている中村ゆりさん。

わいちゃん
わいちゃん
キレイだなあ!

中村ゆりさんの国籍が韓国であることが明かされたのは、ある映画に出演したのがきっかけです。

それは、2007年5月に公開された映画「パッチギ!LOVE&PEACE」

title

この映画は、70年代の在日韓国人の生活を描いた作品で、中村ゆりさんは日本で生まれ育った韓国籍の少女役を演じました。

中村ゆりさんは、この映画が公開された翌日の朝日新聞紙上で、韓国籍であることを明かしたのです。

わいちゃん
わいちゃん
役だけでなく本当に在日韓国人だったのね!
girl

近年、日本と韓国の関係性は微妙なものになりつつありますが、中村ゆりさんは「出身を隠すつもりはないが、わざわざ在日だと言うこともない」と語っていました。

わいちゃん
わいちゃん
自然体な人なんだね
中村ゆりの簡単プロフィール
  • 本名:成友理(ソン・ウリ)
  • 生年月日:1982年3月15日 
  • 出身地:大阪府寝屋川市
  • 血液型:AB型
  • 身長:164cm
  • 自分へのご褒美:お酒、旅行
  • 所属事務所:アルファエージェンシー

在日と言ってもいろいろな家庭がありますが、中村ゆりさんの場合、父親が在日3世です。

一方の母親については、韓国生まれの韓国籍で、「在日」という表現を使っていません。

つまり、母親は在日ではなく、純粋な韓国人であると推察できます。

girl
わいちゃん
わいちゃん
中村ゆりは在日4世ってことかな

なお、同映画のストーリーは賛否両論だったのですが、中村ゆりさんの演技は評価され、

  • 全国映連賞女優賞(2007年度)
  • 第3回おおさかシネマフェスティバル新人賞

といった栄えある賞を受賞していますよ。

スポンサーリンク

 

兄の画像や家族とのエピソードを紹介

girl

在日4世で韓国籍の中村ゆりさんの家族について調べました。

中村ゆりさんは以前、アメーバでオフィシャルブログを持っており(現在は閉鎖)、本人が書いた記事から家族について下記のことがわかりました。

  1. 中村ゆりにはイケメン兄がいる!
  2. 中村ゆりの兄弟は兄1人だけ
  3. 中村ゆりの両親は離婚しているらしい
わいちゃん
わいちゃん
イケメン兄!気になる~

上記の内容がわかるのは、中村ゆりさんがアメブロで2008年12月9日にアップした「おめでとう兄。」という記事です。

この日のブログはタイトルにもある通り、4歳年上の兄の誕生日を祝う記事内容で、中学生時代の兄の画像もあげていました。

boy

美人な中村ゆりさんの兄だけあって、端正な顔立ちのイケメンですよね!

わいちゃん
わいちゃん
か、可愛いな、お兄ちゃん!

同ブログ記事で中村ゆりさんは、兄弟げんかをすると母親に「ママが死んだら兄弟2人なんだから仲良くしなさい」と言われていたと綴っています。

昔はしょっちゅう喧嘩して、よく母に「ママが死んだら兄弟二人しかおらんねんから、助け合って仲良くしなさいっ。」って極論言われてました。(笑)
引用元:中村ゆりオフィシャルブログ(現在は閉鎖)

このことから、中村ゆりさんは兄と2人兄妹であることがわかりますね。

また、ママが死んだら兄妹2人…という記述からは、パパの存在が感じられません。

わいちゃん
わいちゃん
確かに…

つまり、中村ゆりさんが兄妹げんかをするような年齢の頃には、両親は離婚もしくは死別していた可能性があります。

前出のブログによると、中村ゆりさんが小学生のころまで母親は夜に仕事をしていたため、中村ゆりさんは寂しくて毎晩兄の部屋で寝ていたそうです。

母子家庭だったので、母親は夜も働いて生活費を稼いでいたのでしょうね。

中村ゆりさんは2019年7月28日のインスタグラムで、そんな母親の若い時代の写真を公開しました。

中村ゆりさんとイケメン兄を生んだ母親はとても美しい女性ですね!

わいちゃん
わいちゃん
美人!!!
スポンサーリンク

 

中村ゆりと家族とのエピソード

前出の通り、中村ゆりさんは在日韓国人で母子家庭で育ち、現在もとても家族を大切にしています。

girl

小学生時代は母親が夜間も仕事をしていたため、中村ゆりさんは心寂しく、小3くらいまでは兄の部屋で寝ていました。

そんな妹のことを4歳年上の兄は鬱陶しがっていたそうですが、中村ゆりさんがおねしょをしたら布団を干してくれ、怖い夢を見たときは「大丈夫や」と声をかけてくれたそうです。

また、兄は初めてのバイト代から5,000円もお小遣いをくれたというエピソードも!

わいちゃん
わいちゃん
優しいねえ

一方で、中村ゆりさんが門限を破ったときは、母だけでなく兄にも怒られた…とブログに書いていました。

母子家庭だったので父親代わりのような存在だったのかもしれませんね。

中村ゆりさんの兄は、若い頃はヤンチャもしていたそうですが、現在はきちんと職に就き、まじめに働いているそうですよ!

girls

また、中村ゆりさんは母親や兄のほか、親戚との付き合いも大切にしています。

2018年6月21日のインスタで中村ゆりさんは、ソウルから来た母方の伯父との2ショットを公開しています。

韓国のソウルといえば日本からも近いので行き来しやすそうですが、中村ゆりさんが伯父と会うのは小学生ぶりでした。

母親が在日ではないナチュラルな韓国人だったとすると、ソウル在住の伯父も韓国人です。

わいちゃん
わいちゃん
何語で会話するんだろう?

中村ゆりさんは在日4世で日本で教育を受け育っていますが、母親の影響で多少は韓国語を話せるのかもしれませんね。