俳優・女優

森七菜は歌が下手といわれる理由は?なぜ歌手デビューしたの?

森七菜さんといえば、映画「天気の子」の声優で一躍有名になった若手女優です。

2020年は映画「ラストレター」に出演したほか、ドラマ「この恋、あたためますか」では初主演をつとめ、話題になりましたよね!

そんな森七菜さんは歌手としても活動しているのですが、ネット上では「森七菜は歌が下手」と散々な言われよう…。

そこで今回は、森七菜さんが歌が下手といわれる理由や、なぜ歌手デビューをしたのか?についてまとめました。

title
【恋あた】森七菜の食べ方は下品で汚い?食事シーンを画像でまとめ!この記事では森七菜の食べ方について書いています。食べ方が下品で汚いのか、あざとかわいいのかを画像で検証。視聴者の声も紹介。森七菜の食べ方について知りたい人はぜひご覧ください。...
title
【ほくなな】森七菜と松村北斗が熱愛匂わせ?ペアリング疑惑を検証この記事では【ほくなな】森七菜と松村北斗について書いています。森七菜と松村北斗の熱愛匂わせや、ペアリング疑惑を検証。森七菜と松村北斗の関係が知りたい人はぜひご覧ください。...

<この記事は約3分で読めます>

スポンサーリンク

森七菜は歌が下手といわれる理由は?

girls

ピュアな雰囲気と小動物のような可愛さ、自然な演技が魅力的な森七菜さん。

女優さんやアイドルの歌は多少下手でも許されるイメージがありますが、なぜか森七菜さんに関しては「歌が下手」という厳しい声が多いようです。

わいちゃん
わいちゃん
ちょっとかわいそう…

それはなぜなのでしょうか?

森七菜は歌が下手といわれるきっかけは「Mステ」

森七菜さんは2020年1月17日の「Mステ」に出演し、同日公開の映画「ラストレター」の主題歌『カエルノウタ』を歌唱しました。

girl

『カエルノウタ』のPVではきれいな歌声を披露していた森七菜さん。

TV初歌唱となったこの日のMステでもその透明感ある歌声は健在でした。

ただ、緊張していたせいもあって、声の震えや音程の微妙なズレが目立っていたような…。

わいちゃん
わいちゃん
可愛かったけどね…

そのため、ネット上は森七菜さんは「歌が下手」と酷評する声であふれかえってしまったのです。

森七菜さんの歌は放送事故レベルの下手さだったと感じた人もいれば、

歌下手だけでなくルックスもイマイチ…と感じた人もいるし、

素人の歌みたいだったという厳しい声も…。

とはいえ、なかには歌が下手だと叩かれている森七菜さんの気持ちを慮るやさしい人もいましたよ!

さらに、歌手でもない森七菜さんがMステで歌う…それだけで緊張して当たり前だと擁護する人もいました!

わいちゃん
わいちゃん
本当にそうだよね。まだ高3の女の子なのに!

森七菜さんは歌は下手だけど可愛いから許す!的な意見もちらほらありました。


森七菜はMステで緊張していて、歌が下手だった?

森七菜さんはMステで非常に緊張していて、歌唱中も目に涙があふれていました。

2020年1月17日の放送後に森七菜さんはインスタを更新し、

  • 緊張しすぎて始まる前に泣いたこと
  • 本番後、涙があふれたこと
  • 楽屋前でスタッフの顔を見て大号泣したこと

を報告し、泣きはらした後のような写真をアップ。

girl

また、インスタストーリーでも「自分でも驚くくらい緊張して下手くそだった」と綴っていましたよ。

text
わいちゃん
わいちゃん
自分でも不本意だったんだろうね

さらに、同じ日に共演したMattさんも1月20日のインスタで、涙を浮かべた森七菜さんとのMatt化したツーショットを公開。

girl

収録語、涙が止まらなかった森七菜さんをMattさんがねぎらい撮った写真のようで、「お互い緊張してたもんね」と綴っていました。

わいちゃん
わいちゃん
やさしいね!

プロなんだから緊張している場合か?と視聴者は思ってしまうものですが、Mステは生放送なのでプロでも緊張するようですよ。

実際に、森七菜さんの歌唱前、映画「ラストレター」に出演している福山雅治さんが「Mステは生放送だから緊張する」と語っていました。

あまり歌い慣れていない森七菜さんが緊張するのは当たり前といえますね。

また、森七菜さんにとって不運だったのは、2020年1月17日のMステ出演者がsuperflyKing Gnu三浦大知さんなどとくに歌唱力のある人たちだったこと…。

わいちゃん
わいちゃん
実力派ばかりだね…

さらに、森七菜さんはこのメンツのなかで一番最後に歌唱、つまりトリだったのです!

  1. Superfly「フレア」
  2. SixTONES「Imitation Rain」
  3. Snow Man「D.D.」
  4. King Gnu「Teenager Forever」
  5. 三浦大知「I’m Here」
  6. Matt「予想もつかないStory」
  7. 森七菜「カエルノウタ」
わいちゃん
わいちゃん
そりゃ緊張するわ…

初めてのTV歌唱が生放送で、実力派の歌手を差し置いてのトリ…。

視聴者も「そんなに森七菜さんの歌はすばらしいのか!」とハードルが上がりますよね。

そんな中で森七菜さんは本人もびっくりするほど緊張し、歌が下手に…。

わいちゃん
わいちゃん
あー…

その結果、ネット上で「森七菜は歌が下手」だと叩かれてしまったのです。

森七菜がZIPで歌唱したときは好評だった!

森七菜さんは2020年に、日テレの情報番組「ZIP」の8月の金曜パーソナリティーに就任しました。

8月14日の放送回で、森七菜さんは「スマイル」を歌唱しました。動画はこちら

girls

Mステと同じく生放送での歌唱でしたが、共演者やスタッフとも初対面ではなかったので、リラックスして歌えているように見えました。

歌唱中にくるくる回る表情も、可愛らしいですね!

ZIPで歌唱したときは、歌が下手というネガティブな意見よりも、森七菜さんの歌声に元気をもらった!と言う声の方が多く上がっていた印象です。

この楽曲「スマイル」はホフディランの名曲をカバーしたもので、森七菜さんが出演するオロナミンCのコマーシャル曲にも採用されていますね。

 CM

わいちゃん
わいちゃん
森七菜さんの歌い方は、まさに元気ハツラツだね~

「いつでもスマイルしようね!」という歌詞もポジティブで深いという意見もあるので、興味のある方はこちらからどうぞ

girls

また、8月28日放送回で森七菜さんは、あいみょんの「マリーゴールド」も歌唱。動画はこちら

girl

森七菜さんは元レスリング選手の吉田沙保里さんが弾くギターにあわせて歌ったのですが、とても透明感のある歌声でした。

girls

ネット上では、「森七菜ちゃんの歌声に癒された」という声や、

「可愛かった~」と好意的な声がとても多かったです。

わいちゃん
わいちゃん
この日はスタイリングも可愛かったね!

森七菜さんはネット上で歌が下手と叩かれていますが、その理由は初めてのMステ歌唱時に緊張して失敗したからであり、本来はそこまで歌が下手ではないといえますね!

スポンサーリンク

森七菜が歌手デビューしたきっかけは?

girls

歌手としても活動している森七菜さんですが、本人はそれほど歌に自信がなく、過去に歌手を目指していたとこともありません。

女優さんの中には、薬師丸ひろ子さんや上白石萌音さんのように、歌手としても十分活躍できる実力派もいます。

girls

でも、前出のさまざまな意見を鑑みても、森七菜さんの歌はめちゃくちゃ上手…とはいえないですよね…。

それなのになぜ森七菜さんは歌手デビューをし、歌番組に出演しているのでしょうか。

森七菜の歌手デビューのきっかけは映画「ラストレター」

森七菜さんが歌手デビューをするきっかけになったのは、2020年1月17日に公開された松たか子さん主演の映画「ラストレター」でした。

movie

森七菜さんは約140人が参加したオーディションを経てこの映画に参加!

岩井俊二監督は書類選考の段階から「ダントツで森七菜さんがいい!」と言っていたそうですよ。

わいちゃん
わいちゃん
オーディションで勝ち取ったんだ!

森七菜さんはこの映画で、松たか子さん演じる主人公の娘役と、回想シーンに登場する主人公の少女時代役の2役を演じました

drama

そして、この映画の主題歌である「カエルノウタ」を歌唱したのが森七菜さんなんです!

girl
わいちゃん
わいちゃん
すごいね!大抜擢~!

森七菜さんはこの曲で歌手デビューを飾ることになったのです。

girl

では、なぜ、森七菜さんだったのか?

映画にとって主題歌は作品を仕上げる非常に大事な要素なので、岩井俊二監督や音楽担当の小林武史氏は多くのアーティスト候補を検討していたそう。

artist

あるとき、森七菜さんに「試しに」歌わせてみたところ、この歌声はいい!という話になったのだと岩井俊二監督はインタビューで明かしていました。

わいちゃん
わいちゃん
森七菜ちゃんはもってるね!

森七菜はゴリ押し…などと意地悪く言う人もいますが、森七菜さんはこの役をオーディションで勝ち取っています。

girl

また、所属事務所「ARBRE」は3人しかタレントのいない小さな会社であることから、すべては森七菜さんの実力だと言えるでしょう!

森七菜は歌唱力よりも歌声が評価されている

前出の通り、映画「ラストレター」の主題歌の歌手に大抜擢された森七菜さん。

girl

森七菜さん本人も歌手デビューについて聞かれ、初めて聞いたときは「本当に私で合ってるの?」と思い、驚きと戸惑いを感じたと語っています。

わいちゃん
わいちゃん
脇役なのに主題歌を歌うだなんて、そりゃビックリするよ!

さらに森七菜さんは、映画館で自分の歌声が流れるのは楽しみだけど、「穴に入りたくなるかも」とコメントしています。

上記の発言を見ると、どうやら森七菜さんは自分でもそんなに歌がうまいとは思っていない節がありますね。

girl

実は、森七菜さんが大抜擢されたポイントは、歌のうまさではなく歌声や表現力にありました。

映画「ラストレター」を企画・プロデュースした川村元気氏は、森七菜さんの歌声を下記のように絶賛しています。

「少年と少女の間をたゆたうような瑞々しさと、誰にも真似できない力強さがあった」と彼女の歌声を絶賛。引用元はhttps://natalie.mu/music/news/356324

また、岩井俊二監督はインタビューで森七菜さんの歌詞を表現する力について、下記のように評していました。

「歌だけですが、演じるような表現でひとつひとつの言葉に宿すものがあって、まだあどけない女の子なのに、すごく丁寧に、文学的に表現していて、とても感心しました」引用元はhttps://natalie.mu/music/news/356324

さらに音楽担当の小林武史氏も、森七菜さんの歌声について下記のようにコメントしていました!

映画のエンドロールの使いどころも、透明感のある森さんの声にピッタリなので、トータルとしてうまく色々な要素がつながることになると思います。引用元はhttps://natalie.mu/music/news/356324

 

森七菜さんは、レコーディング中も歌詞の意味などを岩井俊二監督に確認していたそうです。

girl

ただ歌うのではなく、歌詞の意味や世界観を表現しようとする姿勢が女優ならではだと、評されていました。

森七菜さんが2020年1月17日のMステに出演した際は、映画「ラストレター」の共演者もVTR出演し、森七菜さんが歌う主題歌について感想を述べていました。

TVshow

そのなかで福山雅治さんは、森七菜さんの歌声を「非常に透き通った歌声」だと絶賛。

TVshow

森七菜さんの「歌声の透明感、瑞々しさは、その瞬間しか録れない」とも語っていました。

主演の松たか子さんも、森七菜さんの今しか聞けない透明感のある歌声を「切り取れたというか、残せたのがよかった」と誇らしそうでしたね。

girl

広瀬すずさんも、「森七菜さんの声がとても気持ちよかった」と感想を述べています。

こうしていろいろな人の意見を集めてみると、森七菜さんの歌の魅力は、上手か下手かということよりも、透明感のある瑞々しい歌声にあるのだということがよくわかりますね!

森七菜さんにしか出せないピュアな歌声で、今後どんな歌を歌ってくれるのか、楽しみにしていましょう。