お笑い芸人

渡部健の謝罪会見のAI字幕が笑える?面白い誤変換まとめ

2020年12月4日にアンジャッシュの渡部健さんが不倫騒動に関して謝罪会見を開きました。

会見の様子はABEMA tvで生中継されましたが、発言内容を自動的に字幕にするAbemaのAIポンの誤変換が多発!

「変換の内容が笑える」「面白過ぎて話が入ってこない」と話題になりました。

そこで今回の記事では、渡部健さんの謝罪会見で誤変換された面白いAI字幕についてまとめました!

title
渡部健と狩野英孝の謝罪会見は何が違う?面白かったのはどっち?この記事では渡部健と狩野英孝の謝罪会見について書いています。2人の会見は何が違うか?面白かったのはどっち?かも紹介。渡部健と狩野英孝の謝罪会見が知りたい人はぜひご覧ください。...

<この記事は約3分で読めます>

スポンサーリンク

渡部健の謝罪会見のAI字幕が笑える?

men

渡部健さんのABEMA tvでの謝罪会見を生で見ていた多くの人が、「AI字幕がひどすぎる」「面白過ぎる」とツイートしていました。

会見の場で渡部健さんに対して厳しすぎる質問が飛んでいたことが話題になっていた一方で、AIに注目して楽しんでいた人も多かったようですね。

なかには、アンジャッシュのすれ違いコントのようだという人もいました。

実際にはどんな面白い誤変換があったのでしょうか?

スポンサーリンク

渡部健の謝罪会見|面白い誤変換まとめ

man

渡部健さんの会見は不倫騒動に対する謝罪だったので、一切笑えない状況でした。

それなのに自動字幕のAIポンが渡部健さんのセリフを面白く変換してしまったので、ツイッター上ではツッコミが相次ぎました。

「奥様に何と言われた?」への回答が…

記者から「奥様には記事について何と言われた?」と聞かれた渡部健さんの回答を、AIポンが翻訳すると、

当たり前なんですけど、僕がそれにしても、当然すぐにいたわかりましたってことではないんですけど練馬までの行き方が間違って入ったんではないかと

渡部健さんは「今までの行き方が間違っていた」と発言していたのですが、AIポンはなぜか「練馬までの行き方を謝罪」するかのようなセリフに変換されてしまいました。

わいちゃん
わいちゃん
何に対する謝罪!?笑

「謝罪は気持ちがあったらするものでは?」への回答が…

記者から「謝罪は気持ちがあったらするものだと思うが」と聞かれた渡部健さんの回答を、AIポンが翻訳すると、

なるべく迷惑をかけないという思いもありますし、それは、あの皆さんいる形なのかそうじゃないか分かりませんけど、どうでもいいと思います

わいちゃん
わいちゃん
どうでもいいって…ひどい変換~!笑


「今後の活動についてどう考えているか」への回答が…

記者から「今後の芸能活動について」聞かれた渡部健さんは、「コンビでやっていきたい」と回答したのですが、AIポンが翻訳すると、

コンビニ行ってきたい

わいちゃん
わいちゃん
急になんで?笑

「多目的トイレの認識は?分かってて選んだ?」への回答が…

記者から「多目的トイレの認識は?分かってて選んだ?」と聞かれかれた渡部健さんの回答を、AIポンが翻訳すると、

仕方がないからの魚を食べてるんですけども、その回転がですね、皆さんこの質問に答えていないと、自分の身を守りたいだけでは、ないのかとも言ったけど、結構持っています。

なぜか回転ずしで魚を仕方なく食べている…という話に変換されていますよね。

わいちゃん
わいちゃん
面白過ぎます!


「今後、多目的トイレをどう使う?」への回答が…

記者から「多目的トイレの認識は?分かってて選んだ?」と聞かれかれた渡部健さんの回答を、AIポンが翻訳すると、

多目的トイレ壊れると思うんですけども高速を使われましたが、嫌いなだけにも、ないと予想以上だったっていう話がありました。

多目的トイレを壊れるような使い方…どんな使い方なのでしょうか!

わいちゃん
わいちゃん
酷い変換だーー!

「渡部さんにとって家族とは」への回答が…

記者から「渡部さんにとって家族とは?」と聞かれかれた渡部健さんの回答を、AIポンが翻訳すると、

家族ってなんでしょうね、もう本当にいらないので、こういったことを市なって、当然なものなのにね、また、家族という携帯を捨てるということになろうか

わざと渡部健さんに嫌がらせしているの?と思ってしまうような絶妙な誤変換…。

渡部健さんが真面目な表情で語っているだけに、AIポンの誤変換のおかしさが際立ち、視聴者の笑いを誘ってしまったようです。

わいちゃん
わいちゃん
笑っちゃいけないけど…!

「相手の女性の存在は?」への回答が…

記者から「渡部さんにとって家族とは?」と聞かれかれた渡部健さんの回答を、AIポンが翻訳すると、

相手の女性というのは、本当に僕のこういった馬鹿です。自己中心的よくぶっかけ琴似付き合ってくれた女性だと

渡部健さんにとって自己中心的でよくぶっかける相手…。

AIの誤変換とわかっていても、不倫の謝罪会見でこんな下世話な字幕が出されるとは、渡部健さんも夢にも思っていなかったでしょうね。

わいちゃん
わいちゃん
ちょっとかわいそうになってきた…

会見でのAI誤変換により、まじめな謝罪がネット上では大喜利の場になってしまって、少し気の毒でしたね。

とはいえ、もともとは渡部健さんの身から出た錆なので二度とこんなことをしないよう気を付けてもらいたいですね!