お笑い芸人

【画像】上沼恵美子の若い頃は可愛い!漫才界の白雪姫と呼ばれた理由は?

関西の女帝と呼ばれる上沼恵美子さん

特に年末に行われるM-1グランプリでは審査員を務めることが多く、メイクの濃さ後輩芸人に対する厳しい指摘などでたびたび話題となりますよね。

そんなちょっとコワモテな印象のある上沼恵美子さんですが、若い頃はアイドル的人気を博した漫才師でした。

そこで今回の記事では、上沼恵美子さんの若い頃の可愛い画像や、「漫才界の白雪姫」と呼ばれていた理由についてまとめていきます!

title
上沼恵美子のメイクが濃い理由は?すっぴんやナチュラルメイクの画像もこの記事では上沼恵美子のメイクについて書いています。メイクが濃い理由や、すっぴんやナチュラルメイクの画像も紹介。上沼恵美子の濃い化粧が気になる人はぜひご覧ください。...

<この記事は約3分で読めます>

スポンサーリンク

【画像】上沼恵美子の若い頃は可愛い!

woman

ここからは、上沼恵美子さんの若い頃の可愛い画像を時系列でご紹介します!

上沼恵美子は高校時代に漫才師デビュー【画像】

上沼恵美子さんは中学卒業後の1971年に、実の姉と「梅原千里・万里」という漫才コンビを組みデビューしました。

上沼恵美子さんの芸名は海原千里で、姉が海原万里として活躍していましたよ!

girls
わいちゃん
わいちゃん
確かに可愛い!

下記画像は、上沼恵美子さんが高1のときに女性漫才コンビ「海原お浜・小浜」に弟子入りした頃のもの。

girls

右端のぽっちゃりとした少女が15歳頃の上沼恵美子さんです。

わいちゃん
わいちゃん
おぼこい表情をしてて可愛いね
girl

師匠から学んだしゃべくり漫才の技術は非常に高く、デビューまもない1972年には「第1回上方お笑い大賞」に出場し、銀賞を獲得しています。

girls
わいちゃん
わいちゃん
時代を感じる衣装ですね~

漫才を始めた当初はぽっちゃりしていた上沼恵美子さんでしたが、成長するにつれスリムになり可愛さが引き立ってきました。

girls

下記画像は、1973年1月の「上方お笑い大賞」で漫才を披露する当時17歳の可愛い上沼恵美子さん

girls

こんなに可愛いルックスなのに、変顔をしたり、変な動きや歌を歌ったりして、今見ても海原千里・万里の漫才はかなり面白いですよ!

海原千里・万里は、上沼恵美子さんが18歳だった1973年「第3回NHK上方漫才コンテスト」で優秀敢闘賞を受賞しています。

下の画像は1974年1月のもので、上沼恵美子さん18歳の頃の写真です。

girls

2人ともとても可愛らしい表情で、仲の良さがうかがえる1枚です。

下の写真では、お笑い芸人らしいふざけた表情をしていますが、上沼恵美子さんは顔立ちが可愛いので、なんだかアイドルチックになってしまっていますね。

girls
わいちゃん
わいちゃん
お世辞抜きで可愛い!上沼恵美子!

上沼恵美子さんは幼少期から歌手になりたいという夢を持っていましたが、1975年・20歳のときに海原千里・万里として「大阪ラプソディー」で歌手デビュー!

girls

この曲は、なんと40万枚売り上げる大ヒット作となりました!

その後数枚の楽曲を発売していますが、キュートでまるでアイドルのような上沼恵美子さんの写真がジャケットに使用されていますね!

girls
わいちゃん
わいちゃん
アイドル的人気があったのもうなずけるなあ!

海原千里・万里としての活動は1971年~1977年で、上沼恵美子さんが15歳~22歳までのわずかな期間でした。

girls

素朴な可愛さのあった2人も、解散間近になると大人の女性の雰囲気に変わってきています。

girls

リラックスした笑顔が素敵な写真ですね!

上沼恵美子は21歳で結婚した【画像】

上沼恵美子さんは1977年5月22日に結婚しましたが、この結婚を機に海原千里・万里は解散しています。

わいちゃん
わいちゃん
結婚したら専業主婦になる時代だったのかな…

2015年10月3日放送の「快傑えみちゃんねる番外編 誰も知らない上沼恵美子~還暦からのスタート~」では、貴重な結婚披露宴の際の写真が公開されていました!

wedding

何と美しい上沼恵美子さん!

上沼恵美子さんの旦那さんは、8歳年上の上沼真平さんという方です。

man

結婚当時は関西テレビのプロデューサーでしたが、のちに関テレ傘下の制作会社の代表取締役となり定年まで勤めあげました。

family

上の写真は新婚ホヤホヤの上沼夫妻と、姉の海原万里さん。

わいちゃん
わいちゃん
ラブラブだ~!

上沼恵美子さんは旦那さんのことが好きで好きでたまらない!という表情ですが、それもそのはず、実は、親族全員から結婚を反対されていたのだそう。

上沼恵美子さんはその反対を押し切って結婚し、ラスベガスやハワイのカウアイ島をめぐる新婚旅行に出かけ、芸能界を引退しました。

上沼恵美子の子育て時代【画像】

上沼恵美子さんは22歳で結婚し、23歳で長男を出産しています。

family

上の写真に写っている長男は12歳前後に見えるので、このときの上沼恵美子さんは35歳頃だと思われます。

わいちゃん
わいちゃん
美人なママですね!

また、前出の2015年10月3日放送の「快傑えみちゃんねる番外編 誰も知らない上沼恵美子~還暦からのスタート~」では、家族4人の記念写真が公開されていました。

family

愛犬の後ろに立っている長男が20歳だとすると、この時の上沼恵美子さんは43歳頃ですね!

若い頃は可愛かった上沼恵美子さんですが、30代~40代になってもキレイな雰囲気のままだったことがわかります。

スポンサーリンク

上沼恵美子が漫才界の白雪姫と呼ばれた理由は?

woman

今でこそ「関西の女帝」などと強そうなあだ名が付けられている上沼恵美子さんですが、実は漫才師時代は「漫才界の白雪姫」と呼ばれていたんです!

わいちゃん
わいちゃん
白雪姫⁉

それはファンデーションを顔に塗りたくっていたから…ではありませんよ!

「漫才界の白雪姫」の由来は、人気アイドルだった天地真理!

海原千里・万里が活躍していた1970年代前半、芸能界では天地真理さんがアイドルとして高い人気を博していました。

girl
わいちゃん
わいちゃん
天地真理、めっちゃ可愛い!

アイドル時代の天地真理さんのキャッチフレーズは、ずばり「白雪姫」。

そんな天地真理さんの人気にあやかろうと、海原千里こと上沼恵美子さんは「漫才界の白雪姫」と呼ばれるようになったのです。

girl

確かに当時の上沼恵美子さんは、漫才界の中では顔立ちも愛らしかったので、納得のあだ名ではないでしょうか!

girls
わいちゃん
わいちゃん
ちょっと天地真理っぽいね?笑

「漫才界の白雪姫」だった上沼恵美子さんがそれからおよそ40年後に、「顔が白すぎる」「メイクが濃い」などと言われるようになるとは、当時は誰も思わなかったでしょうね!