俳優・女優

板垣李光人がオネエじゃない3つの根拠。ジェンダーレスな魅力とは?

板垣李光人(いたがき・りひと)さんは、男性にも女性にも見える中世的な顔立ちで話題の若手俳優。

2018年放送の「仮面ライダージオウ」や、2020年の映画「約束のネバーランド」で注目されたほか、2021年には大河ドラマ「晴天を衝け」にも出演しています。

近年露出が増えてきたこともあり、ネット上では「板垣李光人ってオネエ?」なんて声も見かけるようになりました。

そこで今回の記事では、板垣李光人さんがオネエではなくジェンダーレスである根拠や、幼少期から現在までの可愛い画像をまとめてご紹介します。

title
板垣李光人の性別やプロフィール。イケメン兄や父母の画像も紹介!この記事では板垣李光人の性別やプロフィールについて書いています。イケメン兄や父母の画像も紹介!板垣李光人のことを知りたい人はぜひご覧ください。...

<この記事は約3分で読めます>

スポンサーリンク

 

板垣李光人はオネエじゃなくジェンダーレス!

boy

パッと見ただけでは女性のようにも見える板垣李光人さん。

そのため、TVドラマや映画で板垣李人さんを見て、彼の性別オネエかどうか?などを調べる人は少なくありません。

boy
わいちゃん
わいちゃん
本当にキレイ~~~!

そんな板垣李光人さんですが、性別はれっきとした男性で、オネエでもありません

ここからは、板垣李人さんがオネエじゃない根拠について

  1. メイク
  2. 服装
  3. 話し方・仕草

の3点にフューチャーして検証していきます。

オネエじゃない根拠① メイクは女装のためじゃない!

板垣李光人さんは、2021年2月に発売された雑誌「FINEBOYS」や「Cancam」などのインタビューで、メイクに関する知識が豊富であると紹介されています。

boys

愛用のコスメもいろいろ紹介していて、

2021年の雑誌「FINEBOYS4月号」では…

  • シャネルのハンドクリーム
  • ディオールのリップ

2020年の雑誌「CREA 11・12月合併号」…

  • ポール&ジョーのファンデ「モイスチュアライジング ファンデーション プライマー S 01」
  • THREEのコンシーラー「アドバンスド スムージング コンシーラー01」
  • エチュードのアイシャドウパレット「プレイカラー アイシャドウ ワインパーティー」
わいちゃん
わいちゃん
かなり詳しそうだね~

板垣李光人さんは撮影スタジオでも、ヘアメイクさんが持参した新作コスメなどを真剣にチェックしているそうですよ。

最近は韓国の男性アイドルの流行もあってメイクをする男子が増えていますが、板垣李光人さんがメイクにハマったのは、中学3年生だった2016年頃

舞台に出演した際に、メイクをしてもらったのがきっかけだったと語っています。

boy

メイクは顔を美しく見せるものである一方、自分という人間を表現する役割もあると感じている板垣李光人さん。

メイクで女性のようにキレイになることよりも、ヘアや衣装を含めたトータルで、自分を表現できる点に魅力を感じているそうです。

スポンサーリンク

 

オネエじゃない根拠② 好きなファッションは女装じゃない!

ファッションセンスにも優れている板垣李光人さん。

幼少期からモデルとしても活動していたので、服の着こなしや見せ方も決まっていますよね。

boys

板垣李光人さんは、15~16歳頃にファッションに目覚めたと語っています。

そのきっかけは、以前からファンだった椎名林檎さん

girls

椎名林檎さんが歌番組で着ていた衣装について調べたところ、全身GUCCIのものだったそう。

わいちゃん
わいちゃん
さすがは椎名林檎!

そこから板垣李光人さんも、GUCCIのショーなどを見るようになり、デザイナーのアレッサンドロ・ミケーレがつくりだす世界観の大ファンになったのだとか。

boy

板垣李光人さんは男女の服の違いはサイズ感だけでいいと考えているそうで、その点、アレッサンドロ・ミケーレのデザインには男女の垣根がないのが良いと語っています。

この発言だけを見ると、板垣李光人さんが女装好きなのかな?と感じますが、インスタでの服装はそうでもありませんでした。

boys

髪型と顔立ちが女性っぽいだけで、女装ではありませんよね。

boys

結論として、板垣李光人さんに女装志向はないため、オネエではないと言えます。

オネエじゃない根拠③ 話し方や仕草がオネエじゃない!

オネエじゃない証拠は下記の動画です!

そもそも「オネエ」とは、ゲイの中でもとりわけ女性的な言葉・仕草・服装をする人のことを指しますが、下記の板垣李光人さんの話し方を見る限り、女性っぽくはありませんよね。

オネエキャラの芸能人とちがって、板垣李光人さんは自分のことを「僕」と言っていることからも、オネエではないと言えます。

わいちゃん
わいちゃん
性別を超えた可愛さがあるね!

板垣李人さんの魅力は、外見も中身もジェンダーレスなところではないでしょうか。

ジェンダーレスとは、生物学的な性差を前提とした社会的、文化的性差をなくそうとする考え方を意味する言葉
引用元:https://gooddo.jp/magazine/gender_equality/genderless/

スポンサーリンク

 

ジェンダーレスな板垣李光人の魅力とは?

boy

ジェンダーレスな魅力を発揮する板垣李光人さん。

メイクやファッションで自分をどう表現するかにこだわっているだけあって、映画やドラマでの演技力や見せ方も好評です。

ツイッター上では、板垣李光人さんに関して、ほぼ肯定的な意見しか見当たりませんでした。

まず最初にご紹介するのは、映画「約束のネバーランド」ドラマ「今からここは倫理です」で板垣李光人さんを知り、好きになりそう…という声。

続いては、多くのジェンダーレス男子のなかでも板垣李光人さんは、男子の力強さも感じさせる中性的で素敵な顔立ちだ…と分析する声。


また、男性なのに「美人」で売り出されているのが良いという声もあれば、

かわいいでもキレイでもなく、板垣李光人さんはかっこいいと感じている人もいました。

さらに、板垣李光人さんの顔や声はもちろん、背が高くないのも良いと、全方位で肯定しているファンの方も!

モデルとしても俳優としても、今後ますます活躍が期待される板垣李光人さんに注目していきましょう!